彼が好きと言ってしまう女性フェロモン香水

彼が思わず「好き」と言ってしまう、男性の気分を強烈に高揚させる、女性にお勧めのフェロモン香水です。

彼に「好き」と言われたことのない女性って、案外多いんですよね。

 

「好き」って言われないことって地味にショックです…

 

そんな彼が香りに酔いしれて、思わず「好き」と言ってしまう、男性の気分を強烈に高揚させる、女性にお勧めのフェロモン香水を紹介します。

 

抑えきれない気持ち

 

一緒にいる時間が長くなりすぎて、彼がお友達状態になってしまってる…

 

友達関係から、なんとなく付き合って、一緒にいる時間が長くなる。

 

傍らにいるのが当たり前、みたいな関係になると、なかなか「好き」という感情が湧きにくいのですよね。これ、特に男性側に顕著です…(;´Д`)

 

というか、「好き」という感情があるのかどうかがもう疑わしいです…

 

好きっていう感情って、女性の場合、こみ上げてくるものがあって、相手にもそうなんですが、自分にも言い聞かせるように「好き」と言わせる力があるんです。

 

彼のことが好きな自分も好きってこと。

 

なんかキラキラした、ラブラブな感じが、たまには欲しいんですよね。

 

ラブラブカップル

 

ところが、友達関係から、なんとなく付き合って、一緒にいる時間が長くなっていって…ってことだと、彼はちっとも酔わないですよね。常にしらふで、冷静で。…照れてるだけならいいんですけど。

 

そんな状態で「好き」って言ってくれないですよね。

 

つまり彼に「酔って」もらわないと言ってくれないんですよ。

 

お酒に酔わせるっていうんじゃないですよ?

 

私に酔ってもらわなくちゃいけないんですよ。

 

でも、そんなことってどうやったらできるんでしょうか?

 

それはいつもと違うムードをつくるしかないのかなと思います。

 

「好き」と無理矢理言わせられる、いつもと違うムードを作りましょう。

 

いつもと違うムードを作れるものって?

 

「髪形」「服装」「香り」

 

ってとこでしょうか。

 

全部をガラッと変えて、迫ってしまうのが効果的です。

 

イメチェン

 

それでも彼から「好き」と言わせるのって難しいです。

 

彼女がいつもと違う雰囲気なのに、自分が取り残されると、現実が半分残っているので、恥ずかしさが消えないからです。

 

そこでどうしても「私のこと、好き?」と尋ねるしかないんですね。

 

彼が辛抱たまらなくなったら、「好き」と言います。

 

大体、好きでなければ付き合っていませんから、ここまでやればまず「好き」と言わせられます。

 

後で恨まれることは…?

 

ありませんよ。

 

またやってほしいって言いますよ。

 

彼が「私に酔わせられる」ように強烈に働きかけるフェロモン香水「リビドーロゼ」はとても効果的なアイテムです。

 

この「香り」の部分って一番効果があります。直接「酔わせられる」からです。

 

お勧めの香水があります。

 

「リビドーロゼ」という香水です。

 

リビドーロゼ

 

リビドーロゼはフェロモン様成分が入っていて、男性を惹き付けてしまう力のある香水です。

 

私もお試しを購入してみました。

 

これをつけて、夫と食事をしたところ、いつまでたってもお風呂に行かないんですね。

 

まあ、夫には話をしたうえで、香りをかいでもらったのですけども。

 

香水のせいだとわかっていながら、ついふらふらとついていてしまうとのとでした。

 

強い香りじゃなくて、けっこうほのかなほうかな?んですが、鼻の奥の上のほうに残って、ふわっと気持ちよくなってしまうそうです。

 

こんな香水をつけて、彼氏にベタベタしてあげて「私のこと好き?」って繰り返したら?

 

「なんかブチってキレそう…(理性が?)」って言ってましたよ!( *´艸`)

 

べたべたしてくる彼

 

デート中に香りをかがせるなら、「ナデテ」が推奨されています。

 

ただ、リビドーロゼはメーカーはベッド専用香水とうたっています。

 

そんなに濃い香りではないため、ベッドに入るときに体につけることを想定しているものです。

 

デートで彼を誘う香水としては、髪につけるトリートメント香水「ナデテ」をメーカーは推奨しています。

 

ナデテ

 

そちらは、女性のお風呂上がりを意識した香りの仕上がりになっていて、男性をドキッとさせるような効果を想定しています。

 

香りとしてはリビドーロゼより少し強めですので、ベッドほど距離が近くないデート中は確かにナデテのほうがいいかな。と思います。

 

デート中に「ナデテ」「リビドーロゼ」を少しづつ両方つけるのも良いと思います

 

でも、別にリビドーロゼはどこにつけても構いません。髪でもいいんです。

 

リビドーロゼのほうが鼻に残って、後に引くような感じになるようなので、「彼を酔わせる」目的には向いているように思います。

 

香りの強さと後に引く効果を両方得たいなら、両方少しずつつけたらよいかもしれませんね。「ロゼ」なら同じ香りですし。

 

香りを髪につける

 

 

※このページで紹介した商品を簡単に紹介します。
リビドーロゼ2018


「オスモフェリン(コピュリン)」という合成フェロモンを配合している女性用香水です。
オスモフェリンは男性の嗅覚を刺激する成分なようです。
オスモフェリンのほかにはイランイラン花油、クランベリー果汁、キイチゴ果汁、ブドウ葉エキスといった天然の香料が入るので、ほのかに柔らかく甘酸っぱくて甘い香りが広がります。
香料には、オスモフェリンを含め、となんと80種類もの原料を調合してあり、行為の進行により複雑な香りの変化を楽しめます。
ほのかな良い香りなのに、男性の鼻には強烈に印象に残り、離れたくなくなるようです。
これをつけてベッドに入ったら、確かに相手はずっと虜になっちゃいますよね…(*´ω`*)
良く調合できてるな、と思います。
お試しセットは、リビドーロゼのフルサイズに、いろいろコスメのサンプルに特典がつきます。
お試しは消費税、送料込みで4,000円ほどですが、本体の量が30mlとなかなか多いので、お得感がありますよ。


リビドーロゼ


リビドーロゼ公式ページへ

 

※ ⇒ 実際にリビドーロゼをつけてみた、詳しいレビューページへ。
※リビドーロゼには800を超える口コミがあります。レビューページに口コミの一部要約と、口コミページへのリンクを記載しています。ご自分の境遇に似た事例をさがしていただけると思います。

 

 

※このページで紹介した商品を簡単に紹介します。
ナデテ


ナデテは「洗い流さないヘアトリートメント」。ヘアオイルです。
普通のヘアオイルと違い、男性が好きなお風呂上がりのシャンプーやせっけんのかおりを連想させる芳香を髪にまとわせてくれます。
また、伸びのとてもよいジェルのようなトリートメントを髪に伸ばすと、指通りよく、サラサラ、ツヤツヤになりますから、きれいな髪を演出できます。
ただ、容量が50mlとちょっと少なくて、髪の長い人は少ないと思われるかもしれません。そこがネックです。
彼にかなり近づけるチャンスがあるときにつけておきたいです。
髪に伸ばせばすぐに乾くので、化粧室などでつけても大丈夫です。
香りの種類は3種類


「ナデテ ロゼ」フローラルベリーの香り
「ナデテ シャボン」マンダリンオレンジシャボンの香り
「ナデテ マスカット」マスカットの香り


があります。


一番人気は「ナデテ ロゼ」。新製品の「ナデテ マスカット」もかなり人気があるみたいです。
1本が安価なので、お試しはありません。


ナデテ


 

※ ⇒ 実際にナデテをつけてみた、詳しいレビューページへ。
※ナデテには700を超える口コミがあります。レビューページに口コミの一部要約と、口コミページへのリンクを記載しています。ご自分の境遇に似た事例をさがしていただけると思います。

 

リビドー、ナデテにはいくつか種類がありましたが、現在はロゼのみとなっています。
2017年末に香りの原料の一部を作っていた海外の工場が焼失してしまい、原料が足りなくなったことで製造が難しくなったため。ということです。
現在、工場は復旧を目指しているものの、現時点では同じ原料を作れない状態で、ラインナップが減っています。
生産体制が整って来たら、その他の香りのラインナップもリリースされるかもしれません。

 

トップページへもどる

page top