男性がムラムラする強力な女性フェロモン香水

男性が思わずムラムラ。GETしたい彼が近くにいる場合におすすめ。強力女性用フェロモン香水をご紹介します。

男性が思わずムラムラするく強力さ。

 

GETしたい彼が近くにいる場合にぜひ使ってみてほしい、ベストセラーの人気女性用フェロモン香水をご紹介します。

 

ヤバい、コクられる

 

そもそも「フェロモン」ってどんなもの?

 

フェロモンは無臭ですが、性ホルモンをベースに異性を惹き付ける匂いのような成分です。

 

惹きつける香り

 

性ホルモンをベースにしたフェロモンは10代後半をピークに年とともに発散力が衰えます。

 

「フェロモン香水」はこのフェロモンの疑似成分の香水です。

 

ラムラというのは、身体の底というか、下半身から湧きたつように興奮するみたいな感じだと私の夫が言ってました。

 

それで男性は女子高生が好き何かもしれませんね…。(^_^.)

 

実際、男は成人以降の女性より、女子高生くらいの女の子により惹かれるような傾向はあるようで…

 

それはフェロモンの発散力の問題なんだろうと思います。

 

やはりフェロモン香水をつけていたほうが、彼をGETするには断然有利でしょうね。

 

(口コミを書いたレビューページをご覧ください。 ⇒ 実際にリビドーロゼをつけてみた、詳しいレビューページへ。

 

男性が「心地いい」って感じの香りが男性のエッチしたい気持ちに繋がる

 

ちょっと私も書きたくない話になっちゃうんですが、話の都合上書きますね。(^^;)

 

男性が女性にムラムラするというのは、女性の体のラインだったり、スカートの部分だったり、胸だったりという「部分」に刺激を受けて、エッチな想像をしてしまう時なのだそうです。

 

ドキドキムラムラする

 

香りだけでエッチなことを想像するというのはちょっとないということです。

 

ただ、香りというのは男性に対して、すごいアピールポイントであることは間違いないそうです。

 

うちの夫が一番好きな香りというのが、電車に乗ってきた女性の髪のふわっと香る、シャンプーの柔らかな香りだそうです。

 

惹きつける髪の香り

 

そのような香りに出会うと、ムラムラするのではなく、フラって感じでなびいでしまうんだそうです。

 

ムラムラじゃなくて、「心地いい」って感じだということです。

 

ただ、この、フェロモンによる心地よさを感じてしまうと、「独占したい」という気持ちが強くなるので、エッチして独占欲を満たしたいという気にはなると思うと言っていました。

 

そこで心地よくなったところで、女性の体のラインだったり、スカートの部分だったり、胸だったりという部分を強調するようにしていることが男性を落とすのに効果的な条件になります。

 

男性としてみれば、フェロモンで心地よくなったところで、そんな服装なんかで明らかにアピールをしてるとわかる女性が自分の手に届くところにいるのなら、迷わず独占欲を満たしたい気分にさせられるハズだということです。

 

男性が弱い香りは女性の洗いざらしの髪の香り

 

男性はほのかなシャンプーの芳香なんかにホントに弱いんですね。

 

フェロモン香水と似たような反応を示します。

 

でも、シャンプーの香りはほのかですから、1日中続くわけでないのがネックです…

 

でも、このシャンプーのほのかな香りを再現した香水があります。

 

このふわっとするお風呂上がりのシャンプー、せっけんを表現した、髪につけるタイプの香水というか、流さないトリートメント「ナデテ」シリーズです。

 

ナデテ

 

かなり髪に伸びるように作ってあります。そして乾きがよいです。

 

髪につやが出るように作ってあって、男性の好きな芳香をシャンプーよりも長時間発してくれますので、彼に会う少し前のタイミングでつけるのがよいでしょう。

 

香りを髪にフワフワただよわせれば、男性の好感度をかなりあげられます。

 

フェロモン香水はベッドイン用ですが男性を誘うのにも全然使えます

 

「ナデテ」は良いとは思うのですが、オスモフェリンというフェロモン様成分が入っている「リビドーロゼ」を髪に振ったほうが男性を惹きつけるにはより効果的ですね。

 

リビドーロゼ

 

「リビドーロゼ」はベッドに入るときに体に振るのをメーカーは推奨しています。

 

複雑な香料の調合をしていて、気分の高まりとともに香りの感じ方が大きく変化し、忘れられない充実した行為になるから。だそうです。

 

ベッドシーン

 

ベッド用の香水ということで、香りややや控えめですが、フェロモンだけあって後に引きます。

 

お風呂上がりのシャンプーの香りを表現するには「十分以上」だと思うんですね。

 

私は「ナデテロゼ」「リビドーロゼ」と、両方買ってみましたが、「ナデテロゼ」は「リビドーロゼ」と香りだけでいうと、ロゼ同士だけあって、通常の状態では大体同じだと思うので、リビドーロゼでもいいのでは?と思ったしだいです。

 

でも、リビドーロゼのほうが男性の鼻にのこってなかなか離れないので、アピ度を大きく感じるようですけども。

 

やはりフェロモンって、香りの強さが問題じゃないんですよ。

 

まあ、ちょっと距離が遠いとか、外気が濃いところで会うとかするから、まずは少し香りが強くないと…という場合は「ナデテ」も必要かなあ…

 

その場合、「ナデテ」と「リビドーロゼ」を両方控えめに使って、両方の効果を狙うのもありかなと思います。

 

リビドーロゼは同性の好感度も上げます

 

リビドーロゼはベッドでつかうことでは、彼だけでなく、自分の気持ちも盛り上げてしまう、ドラマティックな香水です。

 

女性のフェロモンは「同調」をさそうといわれていいます。

 

ヒトにおいてフェロモンの存在はマクリントックにより報告された。彼女は、寮で生活している女子学生のアンケート結果から共同生活が始まると月経周期が同調すること、いわゆる寄宿舎効果を明らかにし…

引用:フェロモン/脳科学辞典

 

つまり、女性ホルモンからできている女性のフェロモンは、女性も惹きつける性質があると思われるんですね。

 

リビドーロゼはオスモフェリンが入っていることでは、入っていない香水よりも良い、惹き付けられる香りに感じてしまうんです。

 

そのため、つけている人がより華やかに見えるように感じてしまうんです。

 

女性同士

 

「いい香り…何つけてるの?」って聞かれるのはもちろん、「なんだか最近きれいになったね」って言われると思います。

 

フェロモン香水つけてるとか言ったら、ちょっと恥ずかしいかな。と思ってしまう人もいらしゃるかもしれませんけども、好感度を上げるアイテムとして、恥ずかしがらずに教えてあげればよいと思います。

 

毎日無防備に使うとちょっと困った目に合うかもしれませんので注意!

 

でも、このリビドーロゼ、つけたところでは香りはきつくないのでそんなに力がないかなと思っているかもしれませんが、毎日同じ男性がこれを嗅いだりしたら相当ヤバい引き方になるとのことです。(旦那によると)

 

毎日会社で考えなしにつけるとか、毎日同じ電車に乗ってる、というときにもつける、というのは考えモノかもしれません。

 

気に入られる程度で、ちょっと控えめにいいよってこられるくらいなら、気分が良いくらいで済むんですが、そこで男性の気分の高揚が止まらなかったら…

 

セクハラや痴漢なんかにあってしまう恐れもあります。

 

特に男性の上司には注意してくださいね。

 

中高年ほど、自信があるものです。

 

自分のほうが上司だからという優位のほか、仕事ができる(と自分が思っているだけの場合でも)上司には好意をもっているものという考えがあるのかもしれません。ドラマの見過ぎ!(;´Д`)

 

必要なときだけつけるのがおすすめです。

 

逆にいえばそれほど強力!ってことなんです。

 

惹きたいのは上司!っていうんなら良いんですけど(;´∀`)

 

リビドーロゼをつける時に匂いの強い化粧品を使うことはNGです

 

このように香りは男性を惹き付けるのにとても重要なアイテムです。

 

ただ、強すぎるにおいの香水や化粧品は男性を惹き付けるのではなく、むしろ逆効果なんですよね。

 

強い化粧品の匂いは、気持ちいいを通り越しして気持ち悪くなるんだそうです。

 

それが世の中の「おばはん」。そして百貨店の化粧品売り場。

 

やりすぎなんですって。

 

リビドーロゼをつけるときは折角の香水の効果を打ち消してしまうので、あまり匂いの強い化粧品をつけるのは控えてくださいね。

 

 

※このページで紹介した商品を簡単に紹介します。
リビドーロゼ2018


「オスモフェリン(コピュリン)」という合成フェロモンを配合している女性用香水です。
オスモフェリンは男性の嗅覚を刺激する成分なようです。
オスモフェリンのほかにはイランイラン花油、クランベリー果汁、キイチゴ果汁、ブドウ葉エキスといった天然の香料が入るので、ほのかに柔らかく甘酸っぱくて甘い香りが広がります。
香料には、オスモフェリンを含め、となんと80種類もの原料を調合してあり、行為の進行により複雑な香りの変化を楽しめます。
ほのかな良い香りなのに、男性の鼻には強烈に印象に残り、離れたくなくなるようです。
これをつけてベッドに入ったら、確かに相手はずっと虜になっちゃいますよね…(*´ω`*)
良く調合できてるな、と思います。
お試しセットは、リビドーロゼのフルサイズに、いろいろコスメのサンプルに特典がつきます。
お試しは消費税、送料込みで4,000円ほどですが、本体の量が30mlとなかなか多いので、お得感がありますよ。


リビドーロゼ


リビドーロゼ公式ページへ

 

※ ⇒ 実際にリビドーロゼをつけてみた、詳しいレビューページへ。
※リビドーロゼには800を超える口コミがあります。レビューページに口コミの一部要約と、口コミページへのリンクを記載しています。ご自分の境遇に似た事例をさがしていただけると思います。

 

 

※このページで紹介した商品を簡単に紹介します。
ナデテ


ナデテは「洗い流さないヘアトリートメント」。ヘアオイルです。
普通のヘアオイルと違い、男性が好きなお風呂上がりのシャンプーやせっけんのかおりを連想させる芳香を髪にまとわせてくれます。
また、伸びのとてもよいジェルのようなトリートメントを髪に伸ばすと、指通りよく、サラサラ、ツヤツヤになりますから、きれいな髪を演出できます。
ただ、容量が50mlとちょっと少なくて、髪の長い人は少ないと思われるかもしれません。そこがネックです。
彼にかなり近づけるチャンスがあるときにつけておきたいです。
髪に伸ばせばすぐに乾くので、化粧室などでつけても大丈夫です。
香りの種類は3種類


「ナデテ ロゼ」フローラルベリーの香り
「ナデテ シャボン」マンダリンオレンジシャボンの香り
「ナデテ マスカット」マスカットの香り


があります。


一番人気は「ナデテ ロゼ」。新製品の「ナデテ マスカット」もかなり人気があるみたいです。
1本が安価なので、お試しはありません。


ナデテ


 

※ ⇒ 実際にナデテをつけてみた、詳しいレビューページへ。
※ナデテには800を超える口コミがあります。レビューページに口コミの一部要約と、口コミページへのリンクを記載しています。ご自分の境遇に似た事例をさがしていただけると思います。

 

リビドー、ナデテにはいくつか種類がありましたが、現在はロゼのみとなっています。
2017年末に香りの原料の一部を作っていた海外の工場が焼失してしまい、原料が足りなくなったことで製造が難しくなったため。ということです。
現在、工場は復旧を目指しているものの、現時点では同じ原料を作れない状態で、ラインナップが減っています。
生産体制が整って来たら、その他の香りのラインナップもリリースされるかもしれません。

 

トップページへもどる

page top