ベッド専用香水「リビドーロゼ」体験してみた。口コミも掲載。

ベッド専用香水リビドーロゼを実際に買って、体験してみました

ベッド専用香水「リビドーロゼ」という、女性用の「フェロモン」香水が人気があるとネットで知りました。

 

お試しがあったので、興味本位で購入してみました。

 

リビドーロゼお試しセット

 

もう私も40代になるのですが、この年になるとどんな香水をつけてもおばちゃんおばちゃんしてしまいます。

 

自分がそう思っているだけかもしれないけど…というのが悩みだったんですよね~。

 

かといって、高校生や、大学生~20代の人たちがつけるような、ノンブランドの香水だと、ちょっと不自然にフレーバーというか、いかにも香料というようなきつい香りになるので、落ち着かないし、周りから変にみられそうで、つける気がしなかったんです。

 

そこで、何か周りの人によい印象を持たせられる、あまり香気が強くないフレグランスを何となく探してはいたんですね。

 

リビドーロゼの主力成分って?

 

このリビドーロゼは「オスモフェリン」という、フェロモンのような成分が主力になっているらしいです。

 

この「オスモフェリン」は「コピュリン」ともいうらしいですが、日本ではあまり詳しい情報はないようです。

 

私もいろいろ調べましたが、日本の記述ではこのオスモフェリンについて確証のある情報を得られませんでした。

 

どうやら、ヨーロッパで生まれた成分で、ヨーロッパのほうの企業なんかで研究が行われて、効果があるんじゃないかといわれているようです。

 

ただ、ヨーロッパの報道に留まっていて、日本での報道はありません。

 

詳しくは、こちらの方のブログに書かれていますね。

 

臨床研究によると、

 

「コピュリン」について詳しく書いてある記事 「フェロモン香水の効き目や効果は真実か」
⇒http://xn--sck3cz99uh3rhjz.jp/%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96/shinjitsu/

 

一般的にみると魅力的に見える女性を前にしても、コピュリンにさらされている際はその判断が正常にできなくなり、コピュリンを浴びている時に見た女性のほうを魅力的だと思ってしまうことがわかりました。

 

うあ、こんなに凄いんだ…(;´Д`)

 

このオスモフェリン(コピュリン)っていう成分は、かなり有効なフェロモン様成分とみられていて、女性用のフェロモン香水ではなくてはならない成分になっています。

 

ただ、あまり広告費がかけられるほどのものでもないということなのか、一度売って在庫がなくなったらもう作らない。というようなことで完売している製品ばかりでした。

 

そんな女性用の「フェロモン」香水のなかで「リビドーロゼ」は唯一販売に力が入れられていて、そうとう売れている香水のようです。

 

箱に「オスモフェリン」という記載はありません。

 

リビドーロゼ外箱

 

「香料」と書いてある中に入っています。

 

というのも、入れられている成分が微量な場合、成分名に記載しなくても良いということだったと思います。

 

たしか記載しなてはならないのは何パーセント以上入っていた場合、って決まっていたんじゃなかったかな…

 

それほど微量でもよいのがフェロモンの特徴のようです。

 

むしろ下手に多いとすごい問題があるのかもしれません…周りの男性に伝播しまくっちゃうとか(^^;)

 

フェロモンについて、詳しく知りたい人は

 

「脳科学辞典-フェロモン」

 

http://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%B3

 

を読むとよいと思います。

 

リビドーロゼが他の女性用フェロモン香水にない特徴としては、このオスモフェリンのほか、香料が80種類も使っているということです。

 

微量なオスモフェリンは、複雑な調合の香りと相まって、とても心地よい香りの変化を楽しませてくれます。

 

リビドーロゼの香りの変化

※リビドーロゼの香りの変化

 

この香水を知ると、他の香水の香りが単調で作り物的な感じがしてしまいます。

 

香りが自然っぽいのに惹かれる…っていう不思議さ、心地よさがこの香水が人気の理由の一つかなと思います。

 

リビドーロゼを実際につけての夫と息子の感想は?

 

さて、前置きは長くなったんですが、リビドーロゼの「お試し」を購入して、感想をいうと、

 

香り

 

昔使ったことのあるエスティローダーのボディミルクの香りを思い出しました。(わかる?今もう売ってないみたいだけど)。

 

香りとしては結構ありふれていて、ベリーのあまい果汁系のような感じです。

 

私はいい香りだと思います。

 

香りの強さ

 

正直、女性から見たらさほど強くないと思います。

 

でも、それは普段香水をつけない人の感覚で、口コミを見るとけっこう強いという方もいらっしゃいます。

 

これは個人差があると思います。

 

私の場合はほのかに感じたので、こんなにほのかでいいのかな、と思いましたが、時間を追うにしたがって印象が強くなります。

 

まあ、それはベッド香水として、気分の盛りあがりに合わせて香りが変化するように作ってあるらしいんですけどね。

 

手首につける

 

もしベッドで使うのではなくて、彼をデートで虜にするためにつける場所としては、フェロモンが発散しやすい、服なんかに隠れないところにつけておく程度で良いかと思います。

 

うなじとか、髪とかですね。

 

ベッドに入る前は当然、彼が○○する部分に少し振っておくと良いかと思います( *´艸`)

 

また、なかなか1m以内とか、至近距離に彼がなかなか長くいることはないので、もう少し強い香りで男性を惹き付けたい、という場合は髪に振る香水「ナデテ」の使用もお勧めです。

 

詳しくは下のページをご覧ください。

 

>「ナデテ」体験へのリンク

 

男性の反応

 

この香りを夫と、高校2年生になる息子にもかがせてみました。

 

夫にはもともとこういう香水をお試しで買ってみたということを伝えてから嗅いでもらったのですが…(といっても近くに来てもらっただけ)

 

最初は「ホントにフェロモン香水?思ったより香りが弱いね」と言ってました。

 

いや、ベッド用だから…未成年には言えないけど(^_^;)

 

最初の1、2分です。

 

これ、思ったより弱いのかな…と思ったんですが、5分後…

 

「これ、やたら鼻の奥に残る…」っていうんです。

 

「これいいんじゃない」って、いつもならさっさとお風呂いってしまうのに、纏わりついてきます。

 

まとわりつく夫

 

どうやら名残惜しいみたい。

 

お風呂が済んだらまたすぐ来た。(^▽^;)

 

息子からは結構そっけない言葉がかえってきました。

 

「(においが)好きな人と好きじゃない人がいそうなにおい」

 

…いや、つまりどういうことよ。

 

「けっこうにおいが強い」

 

うーん、思春期の息子には私たちより香りが強く感じるみたいです。

 

それに、あまり魅かれないみたい。

 

考えてみたら、あまり息子が靡かないのは、毎日学校に行って、クラスに何人もフェロモンが一番強い時期の女子高校生がいるところで勉強してるからかな。

 

でも、普段女子高生レベルの若い女の子に長時間接していない男性の鼻には結構来るみたいですね。

 

これをベッドに使うのであれば、もうひとつ、ベッド用のアイテム「ヌレヌレ」を併用するともう、男性にはたまらないと思います。

 

これもちょっと興味本位で使ってみましたのでレポートしてます(ちょっと書きにくかったんですけど…)

 

>「ヌレヌレ」体験へのリンク

 

ご近所さん、特におばあさんとかにウケがいいです。その理由は…

 

ちょっと私、魅力が足りないかな、と不安になっている女性としては、これいい香水だと思いますよ。

 

やっぱり男性の鼻の奥には残りやすくて、気になる香りみたいです。

 

あと、これ…ご近所さんのおばあちゃんとかにもすごくウケがいいんです。

 

ひょっとして、更年期が終わって、女性ホルモンが減ったから?私たちよりフェロモンの刺激を受けやすくなっているのかもしれませんね。

 

リビドーロゼ公式ページへ

 

リビドーロゼを購入した方の口コミ

 

リビドーロゼを購入した人の口コミは、私がこのレポートを書いている時点で軽く800人を超えています。

 

このページに口コミの一部を要約して掲載しておきました。

 

さらに読みたい方のために、メーカーが開設しているホームページの感想、口コミページへのリンクを下に掲載しました。

 

800以上もの感想、口コミがありますので、ご自分の境遇に似た事例をさがしていただけると思います。是非参考にしてください。

 

>>メーカーが開設しているホームページの感想、口コミページへ

 

Yさん(22歳 / フリーター)
「リビドーロゼ」について、 明らかに『これは…リビドーのせい?!』と思った出来事があったので 投稿させていただきます。
もともと、わたしはあまり香水は好きではななかったんですが、リビドーのクチコミを読んでみると、 香水が苦手な人でもいい香りと書いていたり、なかなかに好評だったので、 思いきって買ってみました。
いざリビドーを取り出し、試しに手の甲にワンプッシュ。 ふんわりいい香りで、香水が嫌いなわたしでもとても好感の持てる香りでした。
先日、バイトの前にリビドーを 胸元にワンプッシュしてから出勤。 レジ接客をしているのですが、なんとなくお客様の態度がいつもより優しいような…? それは本当にもしかしたら気のせいかもしれません。
バイトが終わり、帰路についた時に、一人のバイトの男の子と 少しだけ一緒になったのですが、なんだか妙にいつもより距離が近い…?
そう思っていた時に、「髪、いつもふたつに分けてるの?」と、 ふたつに結わいている髪に手を伸ばして触れてきて…! 『えっ、何々?!』と、驚きました…!
わたしは仕事中に眼鏡をかけていて、帰る時には外していたのですが、 「うん、やっぱり眼鏡はないほうがいいね」と、いきなり言い始めて… 『お?これは?もしかしてリビドーのせいなのか…?!』と思いつつ、 なんとなくその場をやりすごし『うわ~、これ絶対リビドーのせいだ~…!』と、
思わず呟いていました。
好きな男性の前以外での使用は控えるように、という注意も頷けます。
片想いの彼にもこんなイイコトがあるのかな…?と思わず期待もしてしまいます。

Hさん(34歳 / 会社員)
買う前は本当に実感あるのかなと半信半疑で買いました。 彼とのデートで初めて使用した時はいつもより甘えてきて、あれ?今日はどうしたのかな?と思う程度でした。
そして次に彼と会った時は忘れてしまい使用せず、まったりしたのですが、前回より淡白だなーと寂しく感じました。
よくよく考えてみるとリビドーロゼを使用していないのが原因?と思い、次の機会で試した所…やはり実感あり!と思いました。
いつもより付ける場所を増やして使用した所、かなり密着も求められる回数も多くなりました。
まるで彼はまたたびを使用した猫みたいでした(笑)。香水ほど長く香らない感じですが、香りを感じなくなっても彼への実感は持続していると感じました。

Mさん(24歳 / 教員)
未経験のまま、社会人になってからはずっと恋などしてませんでしたが、半年前に縁あっていまの彼氏と出会うことができました。
旅行の際に彼から求められたときにはすんなり同意しました。が、私が未経験なのを告げると「少しずつでいいよ」と言って下着の上から軽く触られる程度で中断となりました。
会う頻度が1か月に1、2回ほどでそのたびにキスやハグや軽いボディタッチで大事にされていて、私自身それで満足してました…のですが、彼と離れるとふと先ほどの匂いや感触を思い出していつの間にかどこか物足りなくなって、いつしか最後までしたい、と思うようになりました。
そんな時にLCさんで、ランキング上位にあったリビドーロゼ。
もともと香水の匂いが苦手で、これまで目に止めなかったのですが、キツくない、優しい、女性らしい、という言葉に惹かれて単に自分用にと思わず買ってしまいました。
彼と夕食を食べに行く日にプッシュしてからでていきました。
家まで送ってもらうために車に乗っていましたが特に反応はなく…。
「匂いだけじゃだめかー」とか、「この香水は本当に自分用だなー」とか色々と思いつつ家に着きました。
でも、わりとあっさり別れる彼が「もう少し」と言って再び車を走らせました。そして
車を止めるなり「少しだけだから」と言ってぎゅーっと抱きついてきました。
「今日いい匂いする、すごく好き」と呟かれ、内心「えええええええ!?体験談通り!?嘘!?」と驚きです(笑)
「今日の匂いやばい、興奮しそう」
「キスしたら我慢できなくなる」
ぼぼぼぼっと急に恥ずかしくなってそっぽを向くと彼はため息をつきつつまた車を走らせました。
走ってる時に「するの怖い?」と聞かれ、ただ私は首を横に振ると頭を撫でて「そういうことする場所とかって、抵抗ある?」と聞かれ、思わず首を横にぶんぶんと。
「次のデートのとき、挑戦しよっか」と言ってその日は別れました。
付き合って半年、時期的にもそろそろかな、とも思っていましたが、リビドーはきっかけを作ってくれたのとほんとうにすごいです!次のデートはまだですが、またリビドーを持っていきます!

Mさん(26歳 / 専業主婦)
赤ちゃんを授かってからというもの、産後もセックスがない私たち夫婦。
交際期間も含めると7年になり、セックスレスになりがちでした。
彼に求められないことが不安になっていき、最近は思い悩んでいました。
夫は仕事が朝早く、夜遅い上に性欲も弱いせいか、さりげなく誘っても眠ってしまうのですが。
リビドーロゼとナデテロゼが届きました。内心は「香りで性衝動にかられるなんて…」と半信半疑でしたが…
昨日お風呂上がりに早速両方をつけてみました。
その後帰って来た夫はお風呂に入り、ご飯を食べてリラックスタイムに。その間に子供を寝かしつける私。子供を寝かしつけてリビングの彼の元に戻ると、突然腰に手を回して抱き付いてきたのです!
ふざけながらのスキンシップだけど…リビドーとナデテのせい!?
私(は、いつもの様に旦那さんの膝に座って首筋にキスをしました。するといつもは、『ハイハイ明日も仕事だからね~』と受け流す旦那さんが、なんとエッチモードに!
『なんか、今日良い香りがする』と言いながら、胸元に顔をうずめて押し倒してくれたのです!
こんなに幸せなエッチは久しぶりです。
これもリビドーとナデテのおかげだと思います。

Nさん(37歳 / 専門職)
リビドーロゼを初めてつけたときは、うぅ、あまり好きではない香り…というのが正直な気持ちでした。
けれど数日使い続けると、ハマっていってしまいました。なんだか鼻の奥がくすぐられるような、しっとりした気持ちになります。
ターゲットである主人は、プレゼントしてくれた香りの物を私がつけていても、「つけてるんだよ」と言わないとわからない、わかったとしてもあまり反応のないような人です。
リビドーロゼはどうかな…と思っていたのですが、首筋に顔を埋めてきたり、つけていると強引に抱きしめてきたりと、実感がありました!
いいにおい、とか香りに対する指摘は一切ありません。けれど、姉から譲り受けた服を着ているときに、「〇〇(私)の匂いじゃない」と言われ、着替えてリビドーロゼをほんのすこーし、つけるとやはり首筋にかじりついてきます。
主人はいわゆる草食系の男性なのですが、予想外の展開。あまり見ない一面に、また恋をしてしまっています。

Rさん(28歳 / 家事手伝い)
ナデテとリビドーロゼをセット購入しました。LCさんでお買い物をするのは実に数年ぶりです。
数年前は、当時お付き合いしていた彼に少しでも可愛いと思われたくて色々なコスメをLCさんで購入していました。
残念なことに当時の彼はとても淡白な人で、見た目や香りの変化について何も言ってはくれませんでした…
そんな私が今回、数年ぶりに再び購入を決めたのは、最近気になる人ができたからです。
その彼は話す時になぜか私のすぐ近く、とても近い距離に立ちます。「近くにいる時、私からいい香りがすればいいのに」と、ふと思いました。
彼に会う可能性のある日は、ナデテかリビドーをほんのり香る程度につけ、出かけます。
ナデテやリビドーをつけて出かけた日はなんだが上手くいく気がして自分に自信が持てます。
よい香りに自分自身も癒され、うっとりします。
そして今日も、私の近くに立ってニコニコしながら話してくれる彼の顔を見て、実感があるといいなと期待し、ドキドキするのです。
LCさんの商品は昔も今も変わらず、恋する人・キレイになりたい人の強い味方、お守りですね。
これからも恋コスメを大切に使いながら自分磨きを頑張りたいです。

Iさん(28歳 / 会社員)
年上の彼は少し奥手。
私が寄り添ってもなにもしてくれないし、手を繋ぐのも私から直接伝えたくらい。
もっと彼からスキンシップしてほしいと思い購入。
飲みに行き、2軒目を出てお互いいい感じにお酒も入った頃、「またいつものようにこのまま終電で帰るのか…」と内心すこし残念に思っていると、彼からハグしてくれました。
その日はそのまま彼の家にお泊まりして、ベッドの中で「本当はずっとこうしたかった。もう我慢しないよ」と言ってくれました。
翌週の日曜日に彼の家に行った時も、リビドーロゼをお手洗いで手首とうなじにつけて彼に近づくと、彼は私の手を取って手首の匂いを嗅いできました。
そのまま抱き寄せられ「この匂い、もう無理。帰したくなくなる」とうなじにいっぱいキスされました。
どうやって彼にアピールしたらいいか分からなかった私ですが、自信がついた気がします。リビドーロゼは手放せそうにありません!

 

>>メーカーが開設しているホームページの感想、口コミページでもっと見る

 

リビドー、ナデテにはいくつか種類がありましたが、現在はロゼのみとなっています。
2017年末に香りの原料の一部を作っていた海外の工場が焼失してしまい、原料が足りなくなったことで製造が難しくなったため。ということです。
現在、工場は復旧を目指しているものの、現時点では同じ原料を作れない状態で、ラインナップが減っています。
生産体制が整って来たら、その他の香りのラインナップもリリースされるかもしれません。

 

トップページへもどる

page top